2010年04月20日

高齢ドライバーらの専用駐車区間、19日から導入(医療介護CBニュース)

 改正道路交通法の施行に伴い、高齢のドライバーらが日常的に利用する施設の周辺道路に専用の区間を設け、標章を掲示することで駐車を可能にする「高齢運転者等専用駐車区間制度」が4月19日から導入される。

 高齢運転者等専用駐車区間を利用できるのは、70歳以上の高齢者、妊娠中または出産後8週間以内の人、聴覚障害または肢体不自由であることを理由に免許に条件を付されている人。申請書に運転免許証、自動車検査証などを添付して警察署で申請し、交付される「高齢運転者等標章」を自動車のフロントガラスの見やすい位置に掲示した場合に限り、駐車が可能となる。

 専用駐車区間は、官公庁施設や高齢者福祉施設などに十分な駐車場がない場合、その近くの周辺道路に設けられる。該当する区間には標識が設置される=図=。


【関連記事】
75歳以上のドライバー、「運転能力に自信ない」は2.8%―警察庁
認知症の人が安全に外出できる環境の整備を
75歳以上のドライバー、「記憶力・判断力低い」は3.3%―警察庁
「高齢起業」を市が支援、地域基盤を強化―東京・八王子
往診車両「駐車禁止の対象外に」

ペット大量投棄事件、現場に慰霊碑建立検討(読売新聞)
27日から「特別展 龍馬伝」江戸東京博物館(産経新聞)
都バスに乗用車が衝突=1人心肺停止、6人負傷−東京(時事通信)
堺の虐待死、母親の内縁の夫逮捕…日常的虐待も(読売新聞)
普天間移設 「県外」軸に検討 官房長官(産経新聞)
posted by ミズコシ キハチロウ at 20:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鴻臚館跡事務所火災 連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)

 福岡市中央区城内の鴻臚館(こうろかん)跡調査事務所が15日夜に半焼した火災で、約500メートル離れた福岡城跡の市指定有形文化財「名島門」で14日起きた火災も含め、昨年末から付近で5件の不審火が起きていたことが捜査関係者への取材で分かった。福岡・中央署は連続不審火の可能性があるとみて関連を調べている。

 同署や舞鶴公園管理事務所によると、名島門と調査事務所以外の3件は、昨年12月20日に名島門から約100メートルのむくの木の一部▽同21日に調査事務所から約100メートル離れた公衆トイレ裏の路上生活者の荷物▽今年1月2日に同事務所から約50メートルのごみ箱−−が焼けた。いずれも発生は早朝か夜間で市民や警備員が消火した。名島門では紙くずが燃えた跡があり、放火の疑いで捜査している。

 プレハブ平屋約125平方メートルが半焼した調査事務所では16日午前9時半ごろから同署や市消防局が現場検証。午後には市消防局が名島門に炎を探知するセンサー2台を設置する予定。【関谷俊介】

【関連ニュース】
<関連記事>火災:鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か
<関連記事>鴻臚館跡事務所火災:連続放火の疑い 付近で5件の不審火
<関連記事>寺放火:放火容疑:元住職を逮捕 寺や仏具に火災保険3億円
<関連記事>きらやか銀放火:2メートル炎に悲鳴 行員・客一斉に避難、驚きと困惑隠せず
<大阪で放火、全焼した現場の写真>火災:大阪のパチンコ店 4人死亡19人負傷

真冬に姉妹全員オムツ姿 寝屋川女児虐待死で逮捕の両親、育児放棄か(産経新聞)
「レセプト査定率」の支部間格差、厚労省が実態調査へ(医療介護CBニュース)
<プラダジャパン>元部長が解雇無効の確認など求める(毎日新聞)
消費税論争勃発 民主執行部のバラマキ路線牽制(産経新聞)
<火災>鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)
posted by ミズコシ キハチロウ at 02:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。