2010年04月06日

<たらい舟>ゆらゆら春の川下り…芭蕉ゆかりの岐阜・大垣(毎日新聞)

 岐阜県大垣市の中心部を流れる水門川で1日、たらい舟の川下りが始まった。川沿いの桜は4、5分咲き。俳人・松尾芭蕉の「奥の細道むすびの地」として知られる水都・大垣の春を家族連れらが楽しんでいた。

 市観光協会が03年から行っており、同市高砂町から馬場町の四季の広場までの約1キロを約30分かけて下る。愛知県岡崎市から家族5人で訪れた女の子は「桜がきれいで、楽しかった」とうれしそうだった。

 1隻1000円。大人2人と子ども1人が乗船できる。3、4日を除き、9日まで。申し込みは市観光協会(0584・77・1535)。【子林光和】

【関連ニュース】
小野竹喬展:開幕 東京で4月11日まで
まいまいクラブ:400人参加「竹喬展」鑑賞会
小野竹喬展:会場で俳句コン 俳人の黛さんと石さん、「奧の細道」魅力語る /東京
大垣市:奧の細道事業で2人に監修委嘱 /岐阜
小野竹喬展:開幕 東京・来月11日まで

<痴漢容疑>電車内で 警視庁警部補を逮捕 千葉・容疑否認(毎日新聞)
<政党機関紙配布>元社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決(毎日新聞)
浅川さんと野水さんに群像新人文学賞(産経新聞)
高速道に上限料金=車種別、6月から−普通車2千円、軽千円・国交省(時事通信)
職員の子どもが職場見学=内閣府(時事通信)
posted by ミズコシ キハチロウ at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

<訃報>松谷浩一さん76歳=元ユニチカ専務(毎日新聞)

 松谷浩一さん76歳(まつや・こういち=元ユニチカ専務)3日、肝臓がんのため死去。葬儀は6日午前11時、奈良市富雄北1の7の7の公益社富雄会館。喪主は妻幸子(さちこ)さん。

<訃報>須川清さん39歳=大相撲元前頭・出羽嵐(毎日新聞)
小惑星探査機はやぶさ 地球帰還が確実に 軌道に到達(毎日新聞)
釜山少女暴行殺害:昨年の児童強姦未遂もキム容疑者の犯行か
谷垣氏、退陣か解散要求(産経新聞)
<成田空港>着陸のユナイテッド機タイヤから白煙(毎日新聞)
posted by ミズコシ キハチロウ at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

社保庁OBを更迭 厚労相 野党時代の“宿敵”(産経新聞)

 厚生労働省所管の独立行政法人の役員人事(4月1日付)で、元社会保険庁運営部長の青柳親房氏(56)が天下り先の福祉医療機構の総括理事から更迭されることが30日、分かった。総括理事ポストは公募され、外部有識者による選考委員会は青柳氏の続投を求めたが、長妻昭厚労相が「改革意欲に欠ける」と判断したようだ。

 青柳氏は自公政権時代に、宙に浮いた年金記録の情報開示などをめぐり、野党の長妻氏と対決した“宿敵”。平成19年8月には記録問題の責任を問われる形で九州厚生局長に更迭された。21年7月に厚労省を退職し、9月から同機構の総括理事に就任していた。

 厚労省などによると、総括理事の公募に48人の応募があり、書類選考と選考委の面接で青柳氏に候補者が絞り込まれたが、長妻氏自らが青柳氏と面談し、続投拒否を決定したという。

首相動静(3月28日)(時事通信)
フリー、ネット記者10人が出席=内閣記者会が開放−首相会見(時事通信)
「びわこ号」を復活走行へ 大阪・寝屋川市と京阪電鉄(産経新聞)
中国人船長を逮捕=2人不明の貨物船衝突−徳島海保(時事通信)
コウノトリのヒナ、今年初めて孵化 兵庫・豊岡(産経新聞)
posted by ミズコシ キハチロウ at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。